症状別対処法<首・肩編>

こんな症状で、何か自分で出来る事がありますか?
<首・肩編>

□ 仕事に集中したい 

□ 洗濯物を楽に干したい

□ お孫さんを抱っこしたい

□ ゴルフで思い切りスイングしたい

□ ボールを思い切り投げたい

このようになりたい方、又このようなことが当たり前に出来ないあなた、

□ 朝起きたら首が痛くて回らない

□ 肩が痛くて腕が上がらない

□ つねに肩が凝ってすっきりしない

□ 頭痛・吐き気がする

□ 腕や指先がピリピリしびれる

1つでもあてまる症状はありませんか?

今回は首、肩の痛み、違和感の症状です。

自分では何をしたらいいのか?温めるのか?冷やすのか?
動かしたほうがいいのか?

自分で出来る判断、対処法を簡単に紹介します。

考えられる痛みの原因

首の関節の靭帯の捻挫・肩関節の腱、靭帯の損傷・首~肩の筋肉の硬さ、首の関節圧迫による神経症状・関節の変形など

判断

まず、どうすると痛いのか?を確かめてみましょう。

  • 何も動かさなくてもズキズキ痛い。
  • 何もしていない時は痛みが出ないが、首、肩を動かすと痛い。
  • つねにしびれている。
  • 張った感じがする

処置

  • ズキズキ痛い方、炎症が出ている可能性がありますので痛みが出る場所を冷やして、出来れば固定をしてください。
  • 動かすと痛い方、靭帯、腱に炎症が出ている可能性がありますので冷やして下さい。痛みが出る動きを、テーピング・サポーター等で固定して下さい
  • しびれている方、首・肩を通る神経の痛みの可能性がありますので、あまり冷やさず、筋肉のストレッチなどで柔らかくしましょう。

ストレッチ・体操

基本的に動かして痛みが出るときは、安静です。痛みが軽くなってきたら、出来る範囲でやってください。

上下に動かしていきます。
ストレッチ・体操 首肩

左右に動かします。
ストレッチ・体操 首肩

手を後ろに回して動かします。
ストレッチ・体操 首肩

左右に動かします。
ストレッチ・体操 首肩

イラスト明らかな原因があり、怪我をした時点で、首肩が動かせなかったり、我慢できないような痛みの場合、骨折、脱臼の可能性があります。
整形外科にてレントゲン検査をしましょう。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Print this pageEmail this to someoneShare on Google+0Pin on Pinterest0
とむろ接骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel046-297-5800

Tel046-297-5800
タップして電話する

〒243-0031 神奈川県厚木市戸室1-24-24
本厚木駅から徒歩25分

ページトップへ戻る