耳鳴りは治らないのですか?

まず、耳鳴りについて調べました。

原因

①病的による耳鳴り
②生理的に起こる耳鳴り
③ストレスで起こる耳鳴り

種類は

自覚的耳鳴り

「ザーザー」、「ゴーゴー」といった低音が聞こえたり「ピーピー」という高温が聞こえたりします。

他覚的耳鳴り

他の人も聴診器などを利用すれば聞くことができる

 難聴性耳鳴

難聴を伴う耳鳴りです。
ある日突然起こる「突発性難聴」も含まれます。

無難聴性耳鳴

難聴の症状が認められないにも関わらず、耳鳴りが聞こえる症状です。

急性耳鳴り

明確な期間は言及されていませんが、比較的最近に起きた耳鳴りを指します。

慢性耳鳴り

耳鳴りが慢性化すると改善が難しく、耳鳴りと共存する(耳鳴りを受け入れる、または意識をそらす)治療が行われるケースが多くなります。

考えられる病気は

  • メニエール病・突発性難聴・老人性難聴・ラムゼイ・ハント病
  • 薬剤性内耳障害・自律神経失調症・外耳道炎(外耳の病気)
  • 耳硬化症、中耳炎、鼓膜炎(中耳の病気)
  • 耳管機能不全、耳管炎(耳管の病気)
  • 聴神経腫瘍、聴神経炎(聴神経の病気)
  • 脳の外傷、脳腫瘍、脳出血、脳幹梗塞(脳の病気)

治療は?

薬物療法

精神安定剤・代謝改善剤・ビタミン剤
循環改善剤など。内服薬、鼓室内注入、注射

音響治療

補聴器、TRT療法、マスカー療法
※補聴器は、難聴が中等度以上の方に用いられます。

心理療法

心理カウンセリング、バイオフィードバック法
心理カウンセリングを行ったり、検査を行った結果、鬱または神経症的な症状がある場合には自立訓練法などを行って治療します。

理学療法

通気療法、低周波、電磁波、レーザー、マッサージ、灸、鍼

耳鳴りのツボ

・エイ風(えいふう)
乳様突起と耳たぶの間にあります
・眼点
後頭部の下側の、毛の生え際中央の左と右それぞれにつぼがあります。
・風池(ふうち)
乳様突起のうしろのくぼみにあります。
完骨点
耳のうしろにある、「完骨(かんこつ)」の後ろ側にあるくぼみです。
・和りょう点(わりょうてん)
もみあげ部分の後ろ側にあるくぼみです。

image●「耳鳴り」に意識を向けすぎない
耳鳴りは治療をしてもなかなか改善しづらい症状です。
起きて活動している間、ずっと耳鳴りを意識していたら精神的ストレスはかなりのものになります。ですから、「受け入れる」ということも試してみてください。
「耳鳴りと共存していく」というスタンスに変わると、不思議なことに耳鳴りがさほど気にならなくなります。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Print this pageEmail this to someoneShare on Google+0Pin on Pinterest0
とむろ接骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel046-297-5800

Tel046-297-5800
タップして電話する

〒243-0031 神奈川県厚木市戸室1-24-24
本厚木駅から徒歩25分

ページトップへ戻る