首・肩・頭痛・猫背・骨盤・腰痛・手首痛・肘痛 * 症状別対処法 *

< 骨盤・腰痛 編 >

 

 □朝、腰の痛みを気にせず起き上がりたい

 □一時間は休まないで歩きたい

 □中腰での作業をしなければいけない

 □ゴルフで思いっきりスイングをしたい

 □部活で思いっきり走りたい

 

このようになりたい方、またこのようなことが当たり前に出来ないあなた

 

 □朝起きる時、腰が痛くて起き上がれない

 □腰が痛くて30分も歩けない

 □つねに腰の張りがありすっきりしない

 □立っているだけでズキズキ痛みがある

 □ふとももや足の指先がピリピリしびれる

 □お風呂の掃除がつらい

 □後ろに反ると強い痛みが出る

 

1つでも当てはまる症状はありませんか?

今回は腰の痛み、違和感の症状です。

自分では何をしたらいいのか?温めるのか?冷やすのか?

動かした方がいいのか? 

自分で出来る判断、対処法を簡単にご紹介します。

 

考えられる痛みの原因    

腰の関節の靭帯の捻挫・骨盤関節の炎症・脊椎分離、すべり症・腰の筋肉の硬さ

腰の骨の関節圧迫による神経症状(坐骨神経痛)・関節の変形など

 

判 断

まず、どうすると痛いのか?を確かめてみましょう。

  ●何も動かさなくてもズキズキ痛い。

  ●何もしていない時は痛みが出ないが、腰を動かすと痛い。

  ●つねにしびれている。

  ●張った感じがする

 

処 置

●ズキズキ痛い方、炎症が出ている可能性がありますので、痛みが出る場所を冷やして、
 出来ればバンドやサラシ固定をして下さい。
●動かすと痛い方、靭帯、腱に炎症が出ている可能性がありますので
 冷やしてください。
●しびれる方、腰、お尻を通る、神経の痛みの可能性がありますので
 あまり冷やさず、筋肉のストレッチなどで柔らかくしましょう。
 
ストレッチ・体操

基本的に動かして痛みが出るときは、安静です。

痛みが軽くなってきたら、出来る範囲でやってください。

 

 

腰の場合、立ってやるよりは仰向けで行う方が

腰を痛めず楽に出来ます。まず、仰向けで右足を上にして足を組みます。

 

 

そのまま右足の重さで左足を右側に引っ張るように倒してください。

 

 

腹筋の下部の筋トレです。仰向けで膝を曲げます。

 

 

膝を上に持ち上げます。股関節、膝関節90度です。

 

明らかな原因があり、怪我をした時点で、立ち上がれなかったり、

我慢できないような痛みの場合、圧迫骨折等の可能性があります。

整形外科にてレントゲン検査をしましょう。

 

 <首・肩 編 >

 

 仕事に集中したい

 洗濯物を楽に干したい

 お孫さんを抱っこしたい

 ゴルフで思いっきりスイングしたい

 ボールを思いっきり投げたい

 

このようになりたい方、又このようなことが当たり前に出来ないあなた

 

 朝起きたら首が痛くて回らない

 肩が痛くて腕が上がらない

 つねに肩が凝っていてすっきりしない

 頭痛・吐き気がする

 腕や指先がピリピリしびれる

 起き上がるときに痛みが出る

 

1つでもあてはまる症状はありませんか?

今回は首、肩の痛み、違和感の症状です。

自分では何をしたらいいのか?温めるのか?冷やすのか?

動かしたほうがいいのか?

自分で出来る判断、対処法を簡単に紹介します。

 

考えられる痛みの原因

首の関節の靭帯の捻挫・肩関節の腱、靭帯の損傷・首~肩の筋肉の硬さ

首の関節圧迫による神経症状・関節の変形など

 

判 断

まず、どうすると痛いのか?を確かめてみましょう。

  • 何も動かさなくてもズキズキ痛い。
  • 何もしていない時は痛みが出ないが、首、肩を動かすと痛い。
  • つねにしびれている。
  • 張った感じがする

処 置

●ズキズキ痛い方、炎症が出ている可能性がありますので、痛みが
 出る場所を冷やして、出来ればバンドやサラシ固定をして下さい。
●動かすと痛い方、靭帯、腱に炎症が出ている可能性がありますので
 冷やしてください。痛みの出る動きを、テーピング・サポーター等で固定してください。
●しびれる方、首、肩を通る、神経の痛みの可能性がありますので
 あまり冷やさず、筋肉のストレッチなどで柔らかくしましょう。

ストレッチ・体操

基本的に動かして痛みが出るときは、安静です。

痛みが軽くなってきたら、出来る範囲でやってください。

 

 

上下に動かしていきます。

 

 

左右に動かします。

 

 

                           左右に引っ張ってください

 

明らかな原因があり、怪我をした時点で、首肩が動かせなかったり、

我慢できないような痛みの場合、骨折、脱臼の可能性があります。

整形外科にてレントゲン検査をしましょう。

 

<足 編>

1つでもあてはまる症状はありませんか?

足首をひねって足をつくと痛い

部活の後、すねが痛くなった

痛みはないが、足首がはれている

足の小指の付け根あたりが歩くと痛い

土踏まずの内側が、痛くて腫れている

夜中に足がつり、朝歩くと痛い

親指の付け根が、腫れていて、何もしなくてもズキズキ痛い

 

今回は足の痛み、違和感の症状です。

自分では何をしたらいいのか?温めるのか?冷やすのか?

動かしたほうがいいのか?

固定したほうがいいのか?

 

自分で出来る判断、対処法を簡単に紹介します

考えられる痛みの原因

外傷による、靭帯の捻挫。走りすぎなど、足の使いすぎによる骨の炎症。

関節に水がたまる。ジャンプや走りすぎによる疲労性の骨折。

歩きすぎによる靭帯付着部の炎症。ふくらはぎ筋肉の肉離れ。

尿酸値による痛風の痛み。関節の変形など

 

判 断(まず、どうすると痛いのか?を確かめてみましょう。)

  • 何も動かさなくてもズキズキ痛い。
  • 歩くと痛い。熱を持っている。
  • 何もしていない時は痛みが出ないが、重い感じがする。

 

 

処 置

  • ズキズキ痛い方、炎症が出ている可能性がありますので、痛みが出る場所を冷やして、出来れば包帯固定やサポーターをして下さい。
  • 動かすと痛い方、靭帯、腱に炎症が出ている可能性がありますので、冷やして下さい。痛みが出る動きを、包帯・テーピング・バンド等で固定して下さい。
  • 痛みは少ないが、重い感じで腫れている方、関節に水が溜まっている可能性があります。包帯で圧迫固定して下さい。

 

 

ストレッチ・体操

基本的に動かして痛みが出るときは、安静です。

痛みが軽くなってきたら、出来る範囲でやってください。

テーピング固定           

固定用テープにて土踏まずの内側から足の裏を通り、足首の内側まで貼ります。

 

②包帯固定

足首を中心に、3~5回包帯で8の字に巻いていきます。きつすぎず、ゆるすぎず、です。

 

④ふくらはぎのストレッチ

 

正座の状態から、片足だけを立てかかとを地面につけます。その立てた膝の上に胸を押し当て、

体重をかけていきます。膝が硬い方は痛みが出ない範囲で行いましょう。

 

 

明らかな原因があり、怪我をした時点で、歩けなかったり、激痛で我慢できないような痛みの場合、骨折や脱臼等の可能性があります。整形外科にてレントゲン検査をしましょう。

 

<膝 編>

1つでもあてはまる症状はありませんか?

 □膝が痛くて正座が出来ない

□イスから立ち上がるとき膝が痛い

□痛みはないが、膝がはれている

□ゴルフのスイングの時、膝に痛みが走る

□自宅の階段の上り下りで膝が痛い

□掃除のとき膝をつくと痛い

□歩いていると、膝が抜けるようだ

 

今回は膝の痛み、違和感の症状です。

自分では何をしたらいいのか?温めるのか?冷やすのか?

動かしたほうがいいのか?

固定したほうがいいのか?

 

自分で出来る判断、対処法を簡単に紹介します。

 

考えられる痛みの原因

歩きすぎなど、膝の使いすぎによる関節の炎症。

外傷による、靭帯の捻挫。ジャンプや走りすぎによる半月版の炎症、損傷。

膝の裏の脂肪の塊による神経症状。関節に水がたまる。

関節の変形など

 

判 断(まず、どうすると痛いのか?を確かめてみましょう。)

   ●何も動かさなくてもズキズキ痛い。

   ●歩くと痛い。熱を持っている。

   ●何もしていない時は痛みが出ないが、重い感じがする。

   ●膝から下がしびれる時がある。足首が上がりづらい。

 

処 置

  • ズキズキ痛い方、炎症が出ている可能性がありますので、痛みが出る場所を冷やして、出来れば包帯固定やサポーターをして下さい。
  • 動かすと痛い方、靭帯、腱に炎症が出ている可能性がありますので、冷やして下さい。痛みが出る動きを、包帯・テーピング・バンド等で固定して下さい。
  • しびれる方、神経の痛みの可能性がありますで、あまり冷やさず、筋肉のストレッチなどで柔らかくしましょう。

 

ストレッチ・体操

基本的に動かして痛みが出るときは、安静です。

痛みが軽くなってきたら、出来る範囲でやってください。

①前の筋肉のトレーニング

 イスなどに腰を掛けて、片方の足を伸ばします。

 そのままの状態で、10秒我慢して止めておきます。

 ゆっくり足を下ろして、こんどは反対の足をのばし、

 また10秒我慢して止めておきます。

 最初は交互に5回ずつ、慣れてきたら10回ずつ行いま

 しょう。

 

②ふとももの前の筋肉のストレッチ

写真のように右足首を持ち右膝を曲げ、そのまま体の後ろの方に、引っ張っていきます。

③ふとももの後の筋肉のストレッチ

膝を完全に伸ばし、ゆっくり体を倒していきます。

勢いよくやると、筋肉を傷めますので、ゆっくりやってみましょう。

 

明らかな原因があり、怪我をした時点で、膝が曲げられなかったり、

激痛で我慢できないような痛みの場合、骨折や脱臼等の可能性があります。

整形外科にてレントゲン検査をしましょう。

 

<手首・肘編>

1つでもあてはまる症状はありませんか?

 □子供を抱き上げるとき手首が痛む

□カバンを持った時、手首が痛む

□ゴルフのスイングの時、肘に痛みが走る

□ボールを投げる時、肘が痛む

□肘から指先にかけてシビレる

□腕が痛くて力が入らない

□雑巾を絞ると痛い

 

今回は手首・肘の痛み、違和感の症状です。

自分では何をしたらいいのか?温めるのか?冷やすのか?

動かしたほうがいいのか?

固定したほうがいいのか?

 

自分で出来る判断、対処法を簡単に紹介します。

 

考えられる痛みの原因

手首の使いすぎによる関節の捻挫・肘関節の使いすぎによる

捻挫・手首の腱鞘炎肘の靭帯の炎症・肘関節の圧迫による

神経症状関節の変形など

 

判 断

●何も動かさなくてもズキズキ痛い。

 ●何もしていない時は痛みが出ないが、手首や指先を動かすと痛い。

 ●指先がしびれる時がある。

 ●指先に力が入らず手を握りづらい。

 

処 置

 ●ズキズキ痛い方、炎症が出ている可能性がありますので、

  痛みが出る場所を冷やして、出来れば包帯固定やサポーター

  をして下さい。

 ●動かすと痛い方、靭帯、腱に炎症が出ている可能性があります

  ので、冷やして下さい。痛みが出る動きを、包帯・テーピング・

  バンド等で固定して下さい。

 ●しびれる方、肘の関節付近を通る、神経の痛みの可能性が

  ありますので、あまり冷やさず、筋肉のストレッチなどで

  柔らかくしましょう。

 

ストレッチ・体操

基本的に動かして痛みが出るときは、安静です。

痛みが軽くなってきたら、出来る範囲でやってください。

 

①肘を伸ばした状態で反対の手を使い手首を甲の方にそらします。 

 

②手首をてのひらの方に曲げ、そのまま反対の手で固定し、肘の内側を天井の方にひねります。

 

手首と肘のテーピング

①手首の固定用のテーピグにて手首の関節に一周巻きます。

 

②前腕の固定(肘に違和感がある方)固定用のテーピングにて肘関節の少し下に一周巻きます。

 

 

明らかな原因があり、怪我をした時点で、肘が曲げられなかったり、

激痛で我慢できないような痛みの場合、骨折や脱臼等の可能性があります。

整形外科にてレントゲン検査をしましょう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPrint this pageEmail this to someoneShare on Google+Pin on Pinterest
とむろ接骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel046-297-5800

Tel046-297-5800
タップして電話する

〒243-0031 神奈川県厚木市戸室1-24-24
本厚木駅から徒歩25分

ページトップへ戻る